どうなる!?初めての子連れで沖縄旅行。2歳児・出発編

子育て情報

横浜でほぼほぼワンオペ育児中のきこです。

8月の上旬に2歳の娘を連れて初めての沖縄旅行に行ってきました。

あ、これはちゃんと夫も一緒ですよ。

この旅行のためにワンオペ育児を頑張ってきたと言っても過言ではないほど楽しみにしていた沖縄旅行。

結論から先に言ってしまうと、とっても楽しかったのですが、とーーーーーっても疲れました。。。

そんな初めての子連れ沖縄旅行レポです。

初めての子連れ沖縄旅行3泊4日。出発編。

イヤイヤ期真っ只中の2歳児を連れての旅行です。

娘は沖縄も飛行機も初めてです。

2歳まで同伴者の膝の上で無料で乗れるので、今回娘の席はとっていません。

初めての子連れ沖縄旅行。

準備編はこちら↓

どうなる!?初めての子連れで沖縄旅行!2歳児・事前準備編
3連休も横浜の端っこで毎日ワンオペ育児だったきこです。 暇すぎて3日中2日はベビースイミング に行ってしまいました。暑くて他に行けるところがなくて・・・。 さて、もうすぐ夏休みですね。 横浜の小...

色々準備をして臨んだけれど、さてさてどうなったでしょうか!?

自宅出発から空港での過ごし方

駐車場の混雑を考えて出発時間を急遽変更!

当初は飛行機出発時刻の1時間半前くらいに到着していればいいよね、なんて予定していたのですが、昨今の羽田空港の駐車場の混雑ぶりがすごいという噂(?)を直前に聞きつけ、急遽出発時間を変更しました。

羽田空港駐車場の夏休み混雑状況2019!時間帯や事前予約の方法は? | うわとぴっく!

6時半以降は混むという情報をもとに、5時出発にすることに。

それによって、大人は4時起き、娘も4時半起きとなりました。

出発時刻は5時を少し過ぎてしまいましたが、羽田空港には6時半前には到着でき、駐車場で並ぶこともなく無事に停められたのですが、すでに空いてる場所は限られていて、危うく屋上になってしまうところでした。

3泊4日だし、できれば屋上は避けたいですよね。

まだお盆休みに入る前の8月の頭の月曜日に出発したのですが、週末と繋げて旅行に行く人などが多いので、月曜日は混雑しているんだと思います。
火曜日〜木曜日出発なら、ここまで混んでなかった気がします。

無事に車を停められて、空港内に入り、朝ごはんにうどんを食べました。

うどん屋さんしか開いてなかったのですが、6時半でも空いてるのは助かりますね♪

そのあとは荷物を早々に預けて、娘をキッズスペースでずっと遊ばせてました。

羽田空港はキッズスペースがあって本当に助かる!

羽田空港は小さな滑り台が置いてあったりする少し広めのキッズスペースがあって、ほかにも小さな子が何人か遊んでました。

娘は普段ならまだ親が干渉しないと遊べない感じですが、小学生くらいの女の子の姉妹がいて、人見知りしないし年上の子供が大好きな娘は、特にお姉ちゃんの方を気に入ってグイグイ近づいて行ったんですけど、そのお姉ちゃん全然嫌がりもせず、ずっと付きっきりで遊んでくれたんです!

とっても優しく面倒をみてくれて、感動しちゃいました。

本当に、お礼をいくら言っても足りないくらい感謝してます!

いざ飛行機へ!

搭乗は先がいいか、後がいいか。

キッズスペースで1時間半くらいずっと元気に遊びまわって、飛行機に乗る頃には眠くなってきていた娘。

搭乗が始まる頃には少しぐずぐずしてきていました。

幼児がいるので先に搭乗できたのですが、狭い機内で待つ時間は短い方がいいと判断して、最後の方に搭乗しました。

が。乗る前に「早く乗りたい〜!」ってぐずられました。。。
でも乗ってからは初めての飛行機が楽しかったようで離陸までほとんどぐずりませんでした

うーん、どっちが良かったんだろう・・・。

でも、実は空港内の動く歩道がとっても気に入った娘。

搭乗ギリギリまで遊ばせておいてあげればぐずらなかった気がするんですけど、夫の意向でなぜか搭乗口で娘を抱っこして待つことに・・・。

ギリギリまで遊ばせておけばぐずられなかった気がします・・・。

この辺は夫婦の連携プレイが大事かと思います。

羽田空港は滑走路までの距離も長く、離陸までの時間も長いし、やっぱり狭い飛行機の中でぐずられるのはしんどいので、最後に搭乗で結果としては良かったかな、と思います。

ただ、取った席が後ろの方だったのもあって、人がいっぱいで狭い通路を娘を抱っこして気を遣いながら通るのは結構大変でした〜。

早起きとキッズスペースにより無事に寝てくれました!

初めての飛行機に喜び、離陸して少しするまでは窓から外を見たりして楽しんでいた娘ですが、4時半起きと朝からたっぷり遊んだことで、すぐに抱っこで寝てしまいました(やったー!!)

1時間ほどで目を覚ましてしまいましたが、私も一緒に眠れたし、とっても助かりました。

ちなみに離陸時や着陸時に耳を痛がったりすることは我が子は全くありませんでした。

機内で配られたオモチャが娘に大ヒット!

目を覚ましてからは、持参した新しい本を見せたりして時間を潰そうとしましたが、持参したものは始めの食いつきはいいものの、すぐ飽きてしまいました・・・。

しかし、ここで救世主が!

CAさんが子供にオモチャを配り出したのですが、飛行機の形のビニールの風船があって、それが娘的に大ヒットで、大喜びで遊んでました。

飛行機から降りても「ぶーーーん」と走り回ってました。

時々投げられてしまって、親的には拾うのがちょっと大変&面倒だったのですが、これでかなりの時間を過ごせたので本当に助かりました!

これがなかったら大変だったかも〜!

少し飽きてきたところでお菓子を投入して、ほとんどぐずることなく無事に着陸となりました。

2人の席は大正解だった!

行きの飛行機は上の図の1と2の席だったのですが、この席は大当たりでした!

まず、後ろに人がいないので、リクライニングを気にせずできたので、娘が抱っこで寝ている状態で私も寝られたし。

あと、やっぱり娘は抱っこじゃなくて1人で椅子に座りたがったので、肘掛けを上げることができたのでちょっと窮屈だったけど3人で並んで座れたのも良かったです。

隣に人がいないのは本当に気を遣わなくて良かったし、席は2人並びだったけれど、前は3席だからテーブルが余分に使えたのも良かったですね〜。

飲み物とか娘がぶつかってこぼしたりしないように置けて便利でした。

本当にいいとこだらけな席でした!!

この席、0歳〜2歳までで席を取らない場合は超オススメです!

無事に沖縄に到着したものの、試練はここからでした。

そんなこんなで予想よりも飛行機内が楽だったので、ウキウキで到着した沖縄。

しかし、ここからが大変でした・・・。

試練その1・手荷物の受け取り

狭い飛行機からやっと降りられて、動き回りたい娘。

でも、飛行機から降りたら待ち構えている手荷物の受け取り。

これが結構時間かかるんですよね〜・・・。

待ち切れない娘は抱っこを嫌がり、人混みの中ウロチョロしまくり。

何せ周りは大きなスーツケースを持ったたくさんの人。迷惑でしかないし、ぶつかったりしたら危ないし、迷子になったら大変だし、で、放っておくこともできず。

空港内なはずなのに室温が高かったのもあって、夫は早くも汗だくに・・・。

羽田空港とか他の空港もそうなんですけど、手荷物受け取りの場所に小さくてもいいからキッズスペースなんかがあったらお父さんお母さんはかなり助かりますよね〜。

試練その2・レンタカーの営業所までのバス待ち

やっと手荷物を受け取れて、予約していたレンタカーの営業所行きのシャトルバス乗り場に行くと、予想外の長蛇の列・・・。

多少屋根はあるものの、当日は晴天で気温は30度を超えている沖縄。

汗だくで並んで待たなくちゃいけない状況に・・・。

ちなみにバス5台くらい見送って30分くらいは並んで待ちました。

この間も娘は動き回りたいから、それはもう大変で。狭いバス待ちの通路で通行者は多いし、列を抜けてちょっと遊ばせておくなんてこともできず、荷物は多くて重いし暑いし、結構な地獄でしたね。。。

レンタカーの営業所に行くまでにこんなに待ったことなんてなかったので、完全に誤算でした。

試練その3・レンタカー営業所での受付待ち

バス乗り場での長蛇の列から予想はしていたものの、予想以上に営業所内は混み合ってました。

中は人でごった返していて、ベンチなどは全く空いておらず、無料で置いてあるウォーターサーバーに水はなく、辺りにこぼれた水はそのまま、ゴミは散らかり、荒れ放題でしたね。(苦笑)

そして案内は30組待ち・・・。1時間くらい待ちましたかね・・・。

娘はもう待つことには飽き飽きです。というか、大人だってもういい加減うんざりです。

結局床にスーツケースを横たえて、娘はスーツケースの上に座らせてiPadで動画を見せて何とかやり過ごしました。

ちなみに、夫がやっと自分の番になって係の人に聞いたら、ピークの時間帯だったそうです。(12時那覇着のフライトでした。)

出発編で何が1番大変だったかって聞かれたら、迷わずここだって答えます。

1つだけラッキーだったのは、安価なコンパクトカーを予約していたのですが、みんな出払ってしまったがために、差額料金なしでSUV車に変更になったんです!

しかも新車ですごくキレイだったし、とっても広くて快適でした〜♪

試練その4・お昼ご飯問題

やっとレンタカーを受け取れ、気が付けばもう13時半・・・。

予定より早めに到着して、11:40頃着陸したので、なんだかんだと2時間近く経ってしまいました。

娘はもちろん、みんなお腹ペコペコです。

お昼ご飯をどこで食べるか全然考えていなくて、その場でスマホで美味しいお店とか検索して行ってみたけど、幼児連れは無理そうなお店だったり、この時間でも混んでて入れなかったり、と無駄にウロウロする羽目になってしまったので、お昼ご飯までは調べて決めておけばよかったー!って思いました。

お昼ご飯にありつけたのは14時すぎでした。

でも、たまたま見つけた定食屋さんで沖縄そばとフーチャンプルーとジューシーを早速食べたんですけど、娘もたくさん食べたし、とっても美味しかったです♪

試練その5・ホテルまでの道のり

遅いお昼ご飯を食べて、やっとホテルに出発したのですが、宿泊先に選んだカヌチャリゾートまでは車で1時間半ほど。

【公式】カヌチャリゾート ~沖縄の広大な楽園リゾートホテル&ゴルフ~
沖縄の自然に抱かれた広大な楽園ホテル・カヌチャリゾート公式サイト。広大な敷地にホテル、ゴルフ場、プールを擁し、お子様からシニアまで楽しめる幅広いアクティビティをご用意しています。広々としたお部屋でくつろぎの極上ステイをお楽しみください。

車の中で見せようと思っていたものなども、レンタカー待ちで使ってしまっていてネタが尽きていてちょっと大変でした。

飛行機よりもぐずって大変だった・・・。

道中、どこかで食材とか買ってからホテルに行こうと言っていたのに、立ち寄った道の駅には何もなく、ホテル近くの個人商店などはもう閉まっていたりして(予定よりも時間も遅くなってしまったので・・・)、結局何も買えませんでした。

那覇で買い物してから出発すれば良かったです。

ホテルに到着したのは16時半過ぎで、チェックインしたり説明を受けたりしているうちに結構時間が経ってしまい、着替えてビーチに行ってみたものの10分くらいしか遊べませんでした。(ビーチは18時までだった。)

あと1時間早く着く予定だったんですけどね〜

疲れていたので早めにリゾート内で夕飯を食べて早々に休みましたが、何だか無駄にしてしまった感が強い初日となってしまいました。

2歳児との沖縄旅行・出発編まとめ

そんなこんなで飛行機をクリアして無事に沖縄に到着したものの、まさかのレンタカーで疲れ果て、おかげでその後の予定も狂いまくり、ちょっと想定外な初日となってしまいました。

8月の沖縄旅行・要注意ポイント

1.羽田空港駐車場

8月初旬の月曜日でも、6時半頃到着なら待ち時間はなく停められたけど、空きはかなり少なかったので、要注意ですね。

駐車場のご利用について | 駐車場ご利用案内 | 交通アクセス | 羽田空港国内線旅客ターミナル
羽田空港国内線駐車場空枠状況およびご利用案内

羽田空港の駐車場は事前に予約もできるので、もし可能であれば予約しておくと安心ですね!

羽田空港国内線第2・第3駐車場予約サービス

2.那覇空港でのレンタカー待ち

とにかく待ち時間が長くて大変でした。

せっかくの旅行の貴重な時間を無駄に過ごすのは勿体無いので、金額は上がるけど、飛行機をもっと早い便にするか、1泊増やして遅い便にするか検討した方が良さそう。

後から知ったのですが、昨今、アジア系の旅行者増加で沖縄は以前よりも大混雑なんだそうです。夏休み期間とは言え、お盆休みに入る前だったので、こんなに混雑しているとは完全に誤算でした。

この後の滞在編でも書きますが、唯一行った観光スポットの美ら海水族館も朝からすごい人で、海外の方ばかりでした。

好調な沖縄観光産業、しかし課題も噴出
沖縄県が観光収入、観光客数ともに4年連続で過去最高を更新中。2020年度には1兆1000億円、1200万人と高い目標を掲げる。しかし好調が続く一方で、さまざまな課題も表面化している。

まとめ

出発編で正解だったところ

  1. 早く空港に行って良かった!
    飛行機の時間の3時間前に行きましたが、全てにおいて余裕がある出発となったので精神的にとても良かったです。
  2. 早起きさせて良かった!
  3. キッズスペースでたくさん遊ばせて良かった!
    2、3まとめて、飛行機で寝てくれたので大正解でしたね。
  4. 飛行機の座席が良かった!
    2人並びの席は2歳以下で座席を取らない場合はオススメです。

出発編で失敗だったところ

  1. 昨今の沖縄観光事情を調べていなかった。
    出発編の失敗は全てこれに尽きる気がします。
  2. 飛行機から降りてからの娘対策を考えていなかった。
    飛行機内での事ばかり考えていてレンタカー待ちの時間とか対策なしで大変でした。
  3. 12時到着なのにお昼ご飯を食べるところを調べておかなかった。
    疲れとお腹が空いてみんな不機嫌になっちゃいましたからね。(苦笑)
  4. 食材などの買い物をするところを調べておかなかった。
    おかげで車内の空気悪くなりました。(苦笑)

↓↓↓

やっぱり幼児連れ旅行は下調べが大事!!

次回は沖縄滞在編をお送りします。

タイトルとURLをコピーしました