どうなる!?初めての子連れで沖縄旅行。2歳児・滞在編

子育て情報

横浜の端っこでほぼほぼワンオペ育児中のきこです。

土日も夫がいないのがデフォなのですが、行くとこなくて困ってます。

さて、イヤイヤ期真っ只中の2歳娘と行った沖縄3泊4日旅行レポ、今回は滞在中のことを書こうと思います。

出発編はこちら↓

どうなる!?初めての子連れで沖縄旅行。2歳児・出発編
横浜でほぼほぼワンオペ育児中のきこです。 8月の上旬に2歳の娘を連れて初めての沖縄旅行に行ってきました。 あ、これはちゃんと夫も一緒ですよ。 この旅行のためにワンオペ育児を頑張ってきたと言っても...

初めての子連れ沖縄旅行3泊4日。滞在編。

今回の旅行の目的は、娘と海やプールを楽しみつつのんびりすること。

事前準備編であれこれ心配していた滞在中のいろんなこと。

どうなる!?初めての子連れで沖縄旅行!2歳児・事前準備編
3連休も横浜の端っこで毎日ワンオペ育児だったきこです。 暇すぎて3日中2日はベビースイミング に行ってしまいました。暑くて他に行けるところがなくて・・・。 さて、もうすぐ夏休みですね。 横浜の小...

行ってみて実際どうだったか、書いていこうと思います。

ホテルでの過ごし方。

上記の通り、のんびりするために、プライベートビーチやプールのあるリゾートホテルを選びました。

【公式】カヌチャリゾート ~沖縄の広大な楽園リゾートホテル&ゴルフ~
沖縄の自然に抱かれた広大な楽園ホテル・カヌチャリゾート公式サイト。広大な敷地にホテル、ゴルフ場、プールを擁し、お子様からシニアまで楽しめる幅広いアクティビティをご用意しています。広々としたお部屋でくつろぎの極上ステイをお楽しみください。

出発編の通り、初日の移動も大変だったし、2日目に美ら海水族館(ホテルから車で1時間くらい)に行ったのですが、車の中はぐずらないように気を使って疲れるし、帰りに寄ったスーパーではウロチョロ走り回ってゆっくり買い物なんてとてもじゃないけどできないし・・・。

やっぱり2歳児はまだまだ移動も買い物も大変なので、ホテル内で全て完結してしまうリゾートホテルは大正解でしたね。

基本的には、午前中も午後もホテルのビーチとプールで遊んでいただけでも娘は大満足でした。

ただ、私的にはずっとホテル内に居たかったのですが、お昼ご飯に軽く食べられるものを売っているようなところがなくて、外に出ざるを得なかったんですよね。。。

朝昼晩レストランでガッツリ、なんて食欲は私も夫もないし・・・。

プールサイドに1つだけ軽食を置いているところがあったけど、娘が食べられそうなものはなかったんです。

そこはとても残念でした〜。

朝からビーチ&プールで遊んで疲れてる娘を連れて、車でホテル外に行ってお昼ご飯って結構難易度高いです・・・。

3日目、午前中ちょっと遊ばせる時間を長くし過ぎてしまって、案の定お昼ご飯を食べる前に眠くてぐずり出してしまい、眠ってる娘を抱っこしたまま沖縄そばを食べる羽目になりました。。。

ちなみに1番近いコンビニまで車で30分で、周りにはほとんどお店もないようなところだったので、そこはちょっと失敗したかな〜、という感じ。

カヌチャリゾートレポは別記事でしますね。

2歳児連れはスケジューリングが大事!

今回の沖縄旅行、お昼ご飯や買い物で、だいぶヘトヘトになったのですが、事前にちゃんとスケジュールを決めておけばこんなに大変な思いしなくて済んだと思います。

なんとかなるかな〜って思っていたけれど、なんともならなかった!

ぐずられると夫も私も疲れてしまうし、娘もぐずりたくてぐずってるわけじゃないし、お互いのために良くなかったな、と反省しました。

朝からビーチで遊ぶにしても、娘のお昼寝の時間を考えて

・何時でまでに切り上げる

とか

・何時までにお昼ご飯を食べさせる

とか

・何時までにホテルの部屋に戻る

とか。

そこをちゃんとしておけば、大変だったこともだいぶ減らせたと思います。

買い物にしても、事前に買う場所を決めておいて、娘がお昼寝してる間に夫だけ行くとかにすれば全然楽だったのになーって感じです。

そもそも、なんとなく、旅行中の行動は夫に任せていたのですが、普段の子供の生活を知らない夫に任せちゃダメですね・・・。

今後の旅行は気を付けようと思います。

不安点はどうだった?

不安その1・初めての飛行機

こちらに関しては、出発編を見てください。

不安その2・食事

着いて早々お昼ご飯に食べた沖縄そばジューシーもよく食べたし、予想通り和食好きな娘は沖縄料理は何の抵抗もなかったようで安心しました。

滞在中はクーブイリチーサーターアンダギー、スーパーで買ったちぎりパンなんかも気に入ってました。

ただ、朝食に関しては、今回宿泊が朝食付きプランだったので、朝食はホテル内の3つのレストラン(和・洋・中)の中から選べたのですが、洋食と中華はビュッフェで和食は定食だったので、和食には行きませんでした。

2歳以下は無料だったんですけど、定食だと取り分けが面倒かなぁ、と思ってしまって。でも今思うと1回行ってみたら良かったな〜。

そのせいか、朝ご飯はあまり食べませんでした。

洋食のビュッフェにも沖縄そばがあったり和食が少しあったりもしましたが、正直その辺はお味はイマイチでしたしね。。。

不安その3・初めての海

初日にホテルに到着して落ち着いてから早速着替えてビーチに行ってみましたが、娘は初めての海に大興奮で、自分から入って行ってしまいました。

時間もなかったし軽く足だけ入るつもりで行ったのに、結局腰まで入ってしまってビショビショでした。

翌日ビーチに行くとアームヘルパーを付けて、ひとりで波に揺られて行ったり来たり流されるのを楽しんでました。

そんなわけで、初めての海への心配は全く必要ありませんでしたね。

1年近く通っているベビースイミング の効果かな〜と。

まぁ、その後大きな波を頭からかぶって泣いたり、怖がってプールに移動したりすることもあったので、プールがあるホテルにしたのは大正解でした。

滞在中、ほとんどお天気に恵まれていたのもあって、室内プールは1度も利用しませんでした。

余談ですが、室内プールは基本有料(別料金)なんですけど、室内プールが無料になる特典が付いたプランでホテルの予約をしました。
数時間だけ土砂降りの雨が降った日があって、その時ちょうど娘はお昼寝していて私も一緒に横になっていたら夫は暇だったようで、室内プールに行ってきたみたいなんですけど、「別料金がかかる」と言われて、「それならいいや〜」と入らずに戻ってきてしまいました。
おかしいなーと思って、予約したプランをネットから見ようとしたら、もうそのプランはなくなっていて見られず、確認できず・・・。
特典などが付いたプランの場合は、きちんとプリントして持参するか携帯などで画像を撮っておくべきだったと思いました。

ちなみにプランの画像撮っておいたのに自宅のPCにのみ保管してあってマヌケな私です・・・。自宅に戻ってから見たら、ちゃんと特典で室内プール無料って書いてありました。。。

不安その4・持ち物

服装について

ホテルにコインランドリーはあったものの、子供は予期せぬことが起きるので、色々と心配でなんだかんだと多めに持って行ってしまった感じとなりました。

着て行ったもの(帰りも同じもの)

 

トップス

 

ボトムス

 

肌着

 

靴下

 

スニーカー

 

帽子

手持ちカバン

 

トップス×1

 

ボトムス×1

 

肌着×2

 

薄手の長袖カーディガン×1

 

おむつ×3

上記の項目は減らすことはできなかったと思います。

ただ、飛行機内や店内など特に寒いようなところはなく、長袖カーディガンの出番はありませんでした。

スーツケース

 

トップス×2

 

ボトムス×2

 

肌着×3

 

ワンピース×1

 

長袖パイルパーカー×1

 

パジャマ×1

 

靴下×1

 

予備のスニーカー×1

(素足で履けるもの)

 

水遊び用サンダル×1

 

水遊び用帽子×1

 

水着×2

(1つはセパレートの水陸両用のもの)

 

ラッシュガード×1

 

水遊び用おむつ
(+使い捨て×3)

 

おむつ×20

おむつは、水遊びをしている時間が多かったのもあって、結局5枚くらい余りました。

水着として水陸両用のpatagoniaのバギーズのセットアップを持って行ったのですが、これがとっても便利で、すぐ乾くし、外遊び時にも使えるので、トップス・ボトムス・肌着は1枚ずつ減らしても問題なかった感じでした。

ちなみに、洗濯は毎日しました。

 

【スーパーSALE エントリーでP最大48倍!!】パタゴニア キッズ 上下セット patagonia [ 60445 ] BABY BAGGIES TWO-PIECE ベビー 子供服 [0401]【SP09】
これはもう今年の夏大活躍しまくったので、来期も絶対買いたいな〜!

持ち物リスト(服装以外)

事前準備編では書けなかったのですが、服装以外の持ち物もリストアップしてました。

持ち物リスト

 

必需品

  • 保険証
  • 体温計
  • 歯ブラシ
  • 保湿剤
  • 日焼け止め
  • 虫除け
  • 解熱剤(念のため)
  • 防水バッグ&ケース(貴重品・スマホ用)

 

洗濯系

  • 洗濯石鹸 △
  • 洗濯ハンガー ◯
  • 洗濯ピンチハンガー ◎
  • 洗濯ネット 
  • 洗濯用ロープ ×

洗濯は夜寝る前にしてお風呂場に干してました。

ロープはお風呂場に付いていたので必要なかったです。(でも付いてなかったら必需品でした!)

乾燥機もあったので、全部乾燥機を使うことにしてしまえば、ハンガーなどはいらないですね。
コインランドリーの洗濯機が結構砂だらけだったりしてたので、ネットは必需品でしたね。

食事系

  • 使い捨て食事用エプロン ◎
  • 使い捨てランチョンマット ◎
  • 箸・スプーン・フォーク ◯
  • プラスチックのお皿 ◎
  • プラスチックのコップ ◎
  • サランラップ ◎
  • ジップロック ◎
子供用の食器やスプーンなどはどこのレストランにも用意してあったのですが、部屋には食器がカップくらいしか置いてなかったので、部屋で何かを食べさせるのに、お皿を持って行って良かったです。
あと、テラス席なんかでご飯を食べることが多かったのですが、テーブルが木のスノコ状のことが多くてこぼすと下まで落ちちゃうし、テーブルにこぼしたのをそのまま食べちゃう子供には、使い捨てのランチョンマットはすごい重宝しました!
サランラップ、ジップロックは、部屋にアリが多かったので、食べ物を保存しておくときに必須でした。

 

保冷系

  • 保冷バッグ ◎
  • 保冷剤 ◯

ビーチに行くときに飲み物を入れて行くのに、保冷バッグは必須でした。

ホテルで氷はあったので保冷剤は行きと帰りの移動の際のみ使用でした。

 

その他

  • エコバッグ ◎
  • シュノーケルセット ×

小さめのエコバッグはレストランに行くときに便利でした。

ホテルのビーチがシュノーケル禁止だったので、シュノーケルセットは本当にいらなかった・・・。

 

◎あってよかった!/◯まぁ必要/△なくてもよかった/×いらなかった

基本的にリストアップしたものは大抵、あってよかった!ってものばかりだったのですが、行きからスーツケースはパンパンで重くて移動も大変だったので、沖縄に着いてから100円ショップなどで調達できるものはすればよかったかな、と思いました。

ちなみに、ベビーカーはホテルで無料で借りられたので事前に予約しておきました。(美ら海水族館でのみ使用しました。)

抱っこ紐はヒップシートが便利だけどかさばるので、かなり迷ったけど持って行きませんでした。

やってしまった忘れ物・・・。

実は2つほど大事な忘れ物をしてしまいました。

  • ガイドブック(リストに載せ忘れた)
    ・・・2冊も買ったのにどっちも忘れました・・・。
  • スマホ用の防水ケースのストラップ
    (ケースは忘れなかったけどなぜかストラップがなかった)

    ・・・ビーチやプールで首からかけたかったのに・・・。

どっちも、ないならないでそんなに不便はしなかったのですが、あった方が確実によかったので、忘れ物にはお気をつけくださいね。。。

ちなみに、お土産は・・・。

スーツケースは行きも帰りも3人分の荷物でパンパンだったので、お土産は配送にしました。

パンパンで重いスーツケースの他に、私も夫もリュックを背負っていたので、更に娘を抱えることを考えると手荷物を増やすことは無理だと思ったので。

実際、帰路はなかなかに大変で夫婦共々へとへとになったので、これは本当に大正解でした。

帰りの道の駅でまとめて購入して、ダンボール1箱で送料は1000円もかかりませんでしたよ。

午前中に購入して、翌日の夕方頃届きました。

美ら海水族館の混みっぷりも結構なものだった。

美ら海水族館は、今回の旅行で唯一行った観光地でした。

娘は生き物が大好きで、水族館も大好きなんです。

2日目の火曜日に、娘が早起き(5時半起き!)で早速朝から時間を持て余してしまいました。(ホテルのビーチは9時から、プールは8時からだった。)

美ら海水族館が8時半OPENとのことで、ホテルから1時間くらいだったので早めに行くことになりました。

沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある海洋博公園内の水族館。「チュらうみ」とは沖縄の言葉で「清ら(しい)海」という意味。

9時前には到着したものの、水族館はなかなかの混み具合。

出発編でも書きましたが、昨今の沖縄は海外からの観光客が大増加しているそうで、朝から大型バスでツアーの方々がたくさんいて、今まで見たことがないくらいの混雑っぷりでした。

11時からのイルカショーも早くから座席が埋まっていて、すごい人でした。

イルカショーが終わって私たちが帰ったお昼頃には更に大混雑でしたよ。

最初から予定していたわけではなかったのですが、早い時間に来て良かったです。

美ら海水族館に行く予定の方、小さい子供を連れて行くなら、OPEN時間を狙って行くか、遅めの夕方頃が良さそうです。

ちなみにチケットは、行く直前にホテルで割引チケットを購入して行きましたが、水族館入り口でチケット購入の列に並ばなくて済むので事前に購入して行くことをオススメします。

コンビニなんかでも売ってますよ。

2歳児との沖縄旅行・滞在編まとめ

我が家の場合、不安に思っていたことは準備の甲斐もあってほぼほぼ問題なく、行き当たりばったりで何とかなるかな〜って思っていたようなことが大変だった滞在中でした。

なんでも揃うリゾートホテルは快適でオススメです!

気まぐれな2歳児連れには、リゾートホテルは本当にオススメですね。

ただ、リゾートホテルはちょっと不便な場所にあることが多いと思うので注意も必要かと思います。

なので、

  • 事前にスーパーやコンビニなどの場所をチェックしておく
  • できれば初日チェックイン前に必要なものの買い出しはしておく
  • お昼寝時間を考慮したスケジュールを立てておく

これで更に快適に過ごせると思います!

次は帰路編です。

タイトルとURLをコピーしました