離乳食の神アイテム!吸盤付きお皿で離乳食のストレスとサヨナラ!

子育てグッズ

横浜の端っこでほぼほぼワンオペ育児中のきこです。

離乳食も無事に終わり、現在幼児食になっている娘ですが、基本的には初期からよく食べてくれる子で
あまり困るようなことはありませんでした。

しかし、唯一ものすごくストレスだったことが・・・。

そんな悩みを解消してくれた神アイテムの話です。

ほとんど悩みがなかった離乳食

現在2歳1ヶ月の娘は、もう離乳食が完了して幼児食になっています。

最近は5ヶ月から離乳食を始めるように勧められていますが、
我が子は

体が小さかったり、

歯が生えてくるのも遅かったし、

大人が食べていてもあまりご飯を欲しそうにしたりもしなく、

更には
私が面倒だったのもあって(ひどい)、

7ヶ月になってから離乳食を開始しました。

ギリギリまで延ばしたせいか、最初から食いつきが良く
2歳1ヶ月の現在まで、食事のことで悩むことはあまりないほど
基本的にはよく食べてくれます。


現在、離乳食を開始するのが遅くなると、貧血になるとか言われているのでそのあたりは自己責任でお願いします。

比較的順調だった離乳食期ですが、

それでも、あまり食べなくてイライラしてしまったり
遊び食べがひどくて大変だった時期もありました。

そして、ものすごーくストレスになったのが

お皿を掴まれること!

でした。

お皿をひっくり返されるのは本当に辛い

最初は口元に運ばれてくるスプーンをただただ口に入れいていた娘。

だんだんと色々なものに興味が出てきて、目の前にあるお皿を触りたい持ち上げたいひっくり返したい、とイタズラ三昧になっていきました。

食べ物を触ったりするのは全然良いとしても、お皿ごとひっくり返されたら片付けも大変だし
、また離乳食を用意するのはすごくすごく大変だし・・・。

離乳食の時間はお皿が欲しい娘絶対に渡したくない母とのお皿の奪い合いが毎度行われていました。

もちろん何度かひっくり返されました・・・。

本人に悪気は全くないけれど、赤ちゃんってお皿の裏が気になったりしちゃうんですよね。

左手でお皿を抑えて、右手にスプーンを持って、娘に取られないように気を張って・・・。

常に両手がふさがっているので、こぼした時や娘が口から出してしまった時などの不測の事態に対応ができず・・・。

これが本当にストレスで、離乳食の時間が憂鬱になってしまいました。

吸盤付きお皿が大大大大大活躍!!

どうにかならないかと導入したのが吸盤付きのお皿です。

これが本当に本当に大正解でした!

もっと早く買えばよかったーーーー!と心底思ったほどです。

お皿を抑えなくて良くなって、食事をあげるのがものすごーく楽になりました

もちろんお皿の上のご飯はぐちゃぐちゃにされたり、ぽいっとされたりするけれど
お皿自体が動かないというのは被害がとても少なく済みます。

そんな我が家が導入したのは・・・

プラスチックの食器に抵抗がある我が家が導入したのはこちら。

これが本当に使い勝手がよくて、サイズもちょうどよかったんです!

盛り付けもしやすくて、なんとなくこのお皿を埋められれば、ある程度バランス取れてるかな〜なんて思えたりもして。

2歳になった今でも愛用しています。

食べる量が増えてからはこちら↓も買い足しました。

カレーやうどん、スープなどなどに。

この吸盤付きのお皿、自分でスプーンやフォークを使いたがるようになってからも大活躍です。

お皿が動かないので、子供が自分で食べやすいんです。

これのおかげで娘は早いうちから一人でだいぶ上手にご飯を食べられるようになったと思います。

お皿をもう片方の手で抑えるということをなかなか覚えなくなってしまうかなーと思っていたけど、
1歳半くらいではちゃんと他のお皿でも動かないように抑えて食べられるようになりました。

ほんと大活躍でお気に入りなのですが、こちらのお皿、必ずスプーンとセット担っているのが難点かな、と思います。


スプーンそんなに何個もいらないし・・・。


ちょっとお安くして、スプーン付きじゃないものも販売してほしいものです。

実は、新たに購入したけど棚に眠っているものも・・・

吸盤付きの食器なしでの生活なんてもう考えられない私は、インスタグラムで見つけたこちらの食器に心を奪われました。

こちらのminiwareのシリーズ、いかにも子供用ではないところがとっても素敵!と思ってセットで購入したのですが、どうにも1歳〜2歳の我が子には大きすぎて、1度使用したきりで棚の中で眠っています・・・。

でも、吸盤の付け外しがすごく簡単で、とっても使いやすいんです。

本当にワンタッチで吸盤が付いちゃうんですよ!

たくさん食べてAvanchyでは小さいな〜って子にはオススメです!

我が子ももう少し大きくなったら使いたいです。

補足です!
こちらのminiware、Amazonでしか見つからなかったのですが、売ってるサイト見つけました!しかも安いです♪

食器 - HHolic Home -Korean IBUL & Home select-
2015年5月オープンの韓国布団(イブル)をメインに扱う雑貨ショップです。メイン商品は韓国布団のイブルです。我が家で幼い頃から愛用していたイブルを良心的な価格でお届けします。

Amazonよりも品揃えもいいし、Lineupもわかりやすいので、ご興味のある方はこちらのサイトを見てみてくださいね。

2018/08/31追記

吸盤付きのお皿他にもいろいろ

吸盤付きのお皿、吸盤を外しても使えます!

吸盤付きが便利な食器たちですが、吸盤を外しても使えるものばかりです。

子供が大きくなって、吸盤が必要なくなってもまだまだ使えるので、多少高額でも買う価値はあると思いますよ〜。

出産祝いにも吸盤付きの食器を!

出産のお祝いに食器のセットを贈ったりされる方も多いかと思いますが、ぜひぜひ吸盤付きをオススメします!

ちょっとお高いけど、上記の

miniwareなんてシンプルで長く使えるので本当にオススメだし

レアーレも贈り物にいただいたら嬉しいステキなデザインですよね。

後々、喜ばれること間違いなしですよ!

食事の時間のストレスとさよならしましょう!

離乳食の時期なんて少しだけだし、こんな悩みはちょっとしたことなのかもしれないけれど、本当に毎日離乳食の時間が憂鬱になってしまうお母さんだって少なくないはず。

ぐずる我が子をなんとかあやしながら頑張って用意した離乳食がお皿と一緒に床の上に落ちていくのは本当にしんどすぎます・・・。

ちなみに、離乳食が終わって幼児食になっても、お皿をひっくり返したりする時期はまだまだ続きますよ・・・。

お皿を掴まれることや、お皿を投げられることがストレスに感じてる方は、是非とも吸盤付きのお皿を導入して、離乳食のストレスとさよならしましょう!!

吸盤付きのお皿で少しでも食事の時間が楽になりますように!

 

タイトルとURLをコピーしました