買って良かった離乳食&幼児食が楽になるキッチングッズ!フルーツ大好きな子にはコレ!

子育てグッズ

今日も横浜の端っこでワンオペ育児のきこです。

涼しくなってきてお外遊びがしやすくなってきましたね。

公園大好き娘&ワンオペ母にはとっても助かる季節になりました。

そして秋といえば、フルーツもおいしい季節ですね。

我が子は0歳の頃からフルーツが大好きで、毎食デザートにフルーツは欠かせません。

ほんと大好きで買ってきたフルーツはほぼほぼ食べられてしまいます。

母はひたすらせっせと皮を剥いたり種を取ったりする係ですよ・・・。

今回は、そんなちょっと面倒なフルーツを子供に用意するのがグッと楽になるグッズをご紹介します。

買って良かった離乳食&幼児食グッズ!フルーツ好きなら是非!!

ぶどうの皮むきが楽になる!

今が旬のぶどうですが、2歳の娘はまだ皮を剥けなくて(種もうまく出せません)、そのまま出すと皮ごと食べちゃうので毎回皮を剥いて食卓に出してます。

しかし、1個や2個じゃないので、結構な手間なんですよね〜・・・。

皮離れが悪いとなかなかキレイに剥けなくてイライラするし。

そこで、コレです!

ぶどうの皮むきをお手伝いしてくれる道具です。

↑のようにぶどうの皮と身の間に差し込んで、クルンとすれば・・・

この通り!

と、そんなに簡単じゃないんですけどね。(苦笑)

結構コツが必要です。

無理に1度でやろうとすると、身が皮の方にたくさん残ってしまって勿体無いことになるので、少しずつ丁寧に差し込んだほうがいいです。

それでも、手で1つずつ剥くより全然早いので、ぶどう大好きなお子様にはオススメです!

残念ながら簡単に種を取る道具はないので、種は皮を剥いた身を半分に切ってから取ってますが、種無しを買う方がいいですね。

さくらんぼの種があっという間に取れる!

もう旬はとっくに過ぎてしまいましたが、さくらんぼも娘は大好きで、春から初夏にかけて本当によく食べました。

さくらんぼは皮を剥かなくていいから楽!とは言え、娘は種がうまく出せないので、種を取る必要があります。

最初はさくらんぼの種の取り方を調べて、割り箸で取る方法をやっていたのですが、

子どもでも簡単!さくらんぼの種のカンタンなとり方
甘くておいしいさくらんぼですが、小さなお子さんにはちょっと注意が必要なことご存知ですか?さくらんぼの種は、慣れないとうっかり飲み込んでしまいやすいもの、先端がちくちくした堅い種、小さなお子さんも安心して食べられるように簡単に種を出す方法を2つご紹介します!

やはり1個や2個じゃないので、結構な手間でして・・・。

そこでコレです!


本当に簡単で、さくらんぼを乗せて、ぎゅっと握るだけで、あっという間に種が取れちゃうんです!
もうコレは手放せないですね〜。

ポンポン取れて気持ちもいいので、是非是非使ってみてほしいです。

栗の皮むきで手を切らずに済む!

ぶどうやさくらんぼのフルーツとはちょっと違うのですが、今年から栗が大好きになった娘。

栗ご飯を作ってあげたいけど、栗を剥くのはこれまた一苦労・・・。

そこでコレです!


包丁で剥くのとはかかる時間が全然違います!そして指を切りません!

包丁で挑戦してあちこち絆創膏だらけになった過去があります。。。

これで今年は栗ご飯たくさん作ります〜。

次はこれを狙いたい!

いちご大好きな娘に、いちごのシーズンが来たら、次はいちごのヘタ取りを買おうかな〜と思ってます。

でも色々な種類があって、どれがいいのか悩んでしまいます。。。

無駄なもののように思えてしまうけれど。

こういう商品って、それだけにしか使えないし、できれば代用品で済ませたい気持ちもとてもよくわかります。

でも、スピード勝負な小さい子供のご飯の準備

私は準備中にグズグズされたりするとイライラしてしまうので、これで少しでもイライラが解消されるなら、あってもいいのかなぁ、と思います。

私は買って大正解でしたよ。

ワンオペ育児中の方も、そうでない方も、ご紹介した便利グッズで少しでもご飯の準備が楽になってもらえたら嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました